Updater

『カスタムオーダーメイド3D2 with Chu-B Lip』フルアップデータ Ver.1.17.1

ファイル名

com3d2_cbl_up117.1.zip

サイズ

1,356,058,197 バイト

『カスタムオーダーメイド3D2』差分アップデータ Ver.1.17→Ver.1.17.1

ファイル名

com3d2_cbl_up117.1_sub.zip

サイズ

11,232,706 バイト

『カスタムオーダーメイド3D2 with Chu-B Lip』アップデータ 解説書

この度は「カスタムオーダーメイド3D2 with Chu-B Lip」をお買い上げ頂きまして、誠にありがとうございます。
大変お手数をおかけ致しますが、以下の手順でアップデートをよろしくお願い致します。


■ご注意

・このアップデータは弊社製品「カスタムオーダーメイド3D2 with Chu-B Lip」にのみ適用できます。
・必ずゲームを終了させた状態で、アップデータを起動してください。
・製品の再インストール時には、製品の再インストールが完了後、必ず最新のアップデータ
とお持ちのプラグインを適用してから起動して下さい。
・適用の際には管理者権限が必要となります。
・アップデータを適用するとコンフィグ等の設定が初期化される場合があります。


■使用容量

HDD:3GB 程度


■アップデート方法

フォルダ内にある「update.exe」を起動し、メッセージの指示に従ってアップデートを行ってください。


■変更箇所

[ 1.17.1 ]

・「ぱらしゃん・アリカ水着」を着用時、胸サイズを変更すると描画が崩れることがある問題を修正しました。

[ 1.17 ]

・無口で甘えたがりな文学少女性格の対応を行いました。
・新しいデバイス「Chu-B Lip S2」に対応しました。
マニュアルやゲーム内チュートリアルからS2用新機能の確認が行えます。
※S2用新機能に関してはS2デバイスご使用時のみご利用いただけます

[ 1.16.1 ]

・『カスタムオーダーメイド3D2 シーズンパック 2018 Summer』で追加される背景『シーカフェ』が正しく表示されない問題を修正しました。

[ 1.16 ]

・新ダンスへの対応を行いました。
・一部モーションの修正を行いました。

[ 1.15 ]

・母性的なお姉ちゃん性格の対応を行いました。

[ 1.14 ]

・次回カラオケパック用の対応を行いました。
・スタジオモードで重力操作の項目を追加しました。
詳しくはスタジオモードヘルプの重力操作項目をご覧ください。

[ 1.13 ]

・次回コラボDLCへの対応を行いました。
・スタジオモードのポーズエディット時に、胸揺れをOFFにできなかった問題を修正しました。
・スタジオモードのマイオブジェクトでスフィアにアルファ付き画像を適用した時の描画を調整しました。
・VRでメッセージウィンドウが表示されている時はUIタブレットの枠を非表示にするようにしました。
メッセージウィンドウの表示中に切り替えた場合、次回シーンが切り替わった際に反映されます。
・VAS汎用オブジェクトが左右の手で持ち替えしにくかった問題を改善しました。
・VAS汎用オブジェクトの物理挙動が静止してしまう問題を改善しました。

[ 1.12.1 ]

・Ver1.12を当てた環境でカラオケを行うとキャラクターの位置が正しくない問題を修正しました。

[ 1.12 ]

・Ver1.11でスカートの処理が重くなっていた問題を修正しました。
・リアクションLv.3の時のキャラクターのモーションと演出を強化しました。
・リアクションLv.3の時に「胸を触る」等の行動コマンドを実行すると男が停止してしまう問題を修正しました。
・「シンプルセンターフロント」の短くした時のめり込みを改善しました。
・スタジオモードで一部選択できないはずの背景オブジェクトが呼び出せてしまう問題を修正しました。
・スタジオモードのマイオブジェクト機能でスフィアを選択可能になりました。
・スタジオモードのマイオブジェクト機能で*.jpgをテクスチャーとして使用できるようになりました。
・一部キャラクターパーツの表示上の不具合を修正しました。
・桜麗華セットのスカートの半透明描画を改善しました。
・VR HTC Viveで移動方法を「ワープ&綱引き」の場合にパッドの端に触れただけで回転してしまっていた問題を修正しました。
・VR HTC ViveでMキーでミラーリングをOFFにした際にHMDの表示もOFFになっていた問題を修正しました。
・VAS汎用オブジェクト読込で、_useg指定したモデルが持ち辛かった問題を修正しました。
・VAS汎用オブジェクト読込で、ペイント3Dで作成したモデルが不正に変形していた問題を修正しました。
・VAS汎用オブジェクト読込で、_usegを指定した上で当たり判定の型を指定しなかった場合は_boxが基本的に付くように変更しました。
・ランチャーに「互換インストーラー」機能を追加しました。
カスタムメイド3D2専用のプラグインディスク等を直接カスタムオーダーメイド3D2 with Chu-B Lipに適用できます。
コスチューム等の一部機能のみが適用されます。

[ 1.11 ]

・カスタムオーダーメイド3D2<オフィシャルファンブック>についている新ダンスに対応しました。
・一部キャラクターパーツの表示上の不具合を修正しました。
・一部演出を修正しました。
・スカートのリボンが揺れていなかった問題を修正しました。
・スタジオモードにマイオブジェクト機能を追加しました
詳しくはスタジオモードヘルプのマイオブジェクト項目をご覧ください。
・VASスタジオモードで2人目のメイドの顔が表示されない問題を修正しました。
・VASエディットモードでメガネやアイマスクで視界が遮られる場合がある問題を修正しました。
・VASカメラを掴み続けてしまう場合がある問題を修正しました。
・VAスタジオで汎用モデルファイルを読み込むことができるようになりました。詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://kisskiss.tv/kiss/diary.php?no=1030#model

■VR 注意事項

・長時間のVR-HMDの装着は健康を害す恐れがあります。必ず休憩をとってください。
・気分がすぐれない場合はご利用をお控え下さい。
・利用中に目の疲労を感じた場合や、気分が悪くなった場合は直ちに利用を中止して下さい。
・光刺激による体調の悪化を経験したことのある場合はご利用頂けません。
・本VRパッチは各HMDメーカーの正式な許可を得た製品ではありません。お問い合わせの際は必ず弊社サポートまでご連絡下さい。
・OculusRiftの場合はOculusAppの設定「General」から「Unknown Sources」にチェックを入れて下さい。
・VR-HMDを利用して発生した問題につきまして、弊社は責任を負いかねます。


■VR 操作説明

●OculusRift / HTC Vive 共通

 マウス

  右クリック(短押し)
   UIタブレットの表示・非表示の切り替え

  右ドラッグ+マウス左右移動
   頭の左右回転(Y軸回転)

  ホイールドラッグ+マウス上下左右移動
   向いている方向を軸に上下左右の平行移動

 キーボード

  WASDキー
   向いている方向を軸に前進・後退・左右移動

  QEキー
   頭の左右回転(Y軸回転)

  ZXキー
   向いている方向に対して上下の平行移動

  Spaceキー
   OVR情報表示

  Rキー
   視点位置リセット

  カーソル上下キー
   UIの遠近調節

  Tab+C/Vキー
   ヘッドモデルのサイズを変更(デフォルトは1.00)

  Uキー
   UIスクリーン位置・回転のリセット(顔の向きと角度にリセットされます)

  Tキー
   FOVE 0のみ、視線カーソル球の表示切替

  F10
   デスクトップスクリーンの表示・非表示(Windows8以降のみ)

  F11/F12
   デスクトップスクリーン表示時の拡大縮小(移動はハンドコントローラで掴み)

  Mキー
   ミラーリング画面のON/OFF



◆新操作モードの UIタブレットにつきまして

 透明なタブレットPCにUIが投影されます。手を近づけると手の形がスタイラスペンとなりボタン等の操作が可能です。
 ペンはタブレット平面にタッチする必要は無く、一定距離離した状態でTouchの場合はAかXボタン、
 Viveの場合はタッチパッド押下でクリック操作が可能です。
 タブレットの移動はTouchの場合はグリップ、Viveの場合はトリガーで掴むことで可能です。
 タブレットのサイズはペンモードの状態で両手で掴んで拡大縮小することができます。
 タブレットの一時的な非表示は、ペンモード以外の時に、Touchの場合はスティックの短押し、Viveの場合はグリップボタン短押しで可能です。
 タブレットの位置を目の前にリセットするには、Touchの場合はスティックの長押し、Viveの場合はグリップボタン長押しで可能です。


◆ハンドモードの切り替え

ハンドモードの切り替えはViveはメニューボタン、TouchはYかBボタンで行います。

 ●ハンドモード:HAND

  移動:TouchはAボタンかXボタン、Viveはタッチパッド押下でワープ移動が可能です。
     ワープ先選択中にトリガーを引くと、空間を引いて移動する「DRAW移動モード」となります。
     「DRAW移動モード」は細やかな視点の調節に便利です。

  回転:Viveの場合はタッチパッドの左右端押下、Touchの場合はスティック左右で回転できます。

 ●ハンドモード:CAMERA

  カメラを使用して撮影が可能です。
  トリガーを引くと撮影できます。
  撮影されたスナップショットはScreenShotフォルダに保存されます。

 ●ハンドモード:PEN
  
  タブレットに手を近づけると自動的にペンの形になりUI操作モードになります。
  タブレットはタッチ操作ではなく、ペンをタブレットに向けたまま一定距離離した状態で
  Touchの場合はAかXボタン、Viveの場合はタッチパッド押下でクリック操作が可能です。
  右クリック(バックログを閉じる、セットした夜伽スキルを削除する等)は、PENモードの時にTouchの場合はスティック短押し、
  Viveの場合はタッチパッド右側を押下となります。


※視点位置リセットは、グリップボタンを押しながらメニューボタンを押すと視点をリセットできます。


◆夜伽パートの特殊操作

 Touch、Viveコントローラの上部に表示される「追加行為」コマンドは、
 Touchの場合はスティック上下で選択してトリガーで決定、
 Viveの場合はタッチパッド上下の押下で選択してトリガーで決定できます。
 Touch無しの場合はキーボードの上下で選択してEnterキーで決定できます。
 夜伽パート中はワープ移動はできませんが、Touchの場合はAボタンもしくはXボタンを押した状態でトリガー、
 Viveの場合はタッチパッドを押した状態でトリガーを引くことによりDRAW移動が可能です。


◆リズムアクションパートの特別操作

 Viveはトラックパッドの左側の押下、TouchはAまたはXボタンでノートを押します。
 トリガーでアピールが発動します。


※ハンドコントローラーのキャラクターへの当たり判定は後日対応予定です。

ユーザーサポート

動作に不都合等が御座いましたら、下記リンクのメールフォームよりできるだけ詳しく状況をご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。返答は5営業日ほどいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
ユーザサポートの営業日は、月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始除く)となります。
お問い合わせの前に、こちらのFAQページもご覧下さい。

●許可されたアップデータ、プラグインを除き、本製品の一部または全部を許可なく第三者への配布、賃貸、販売、パソコン通信などによる伝送を行うことはできません。 許可されたアップデータ、プラグインにつきましても過去のバージョンを再配布することはできません。
●本製品の著作権は全てその著作権者に帰属します。
●このデータは、18歳未満の方への販売・貸出し・映示はできません。
●日本版Windows、日本語設定のみで動作します。
●日本国外での使用は禁止します。
This product is a game that can play only in Japan.

これらに違反した場合は法令により罰せられます。
TOP